-PRODUCT-

「小売経済新聞」の概要

「小売経済新聞」は、総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、百貨店、食品VC(ボランタリー・チェーン)および酒類販売店、一般食料品店、パン・菓子店などが取り扱う加工食品の流通を対象とする専門紙です。

食品流通業、食品メーカー、菓子メーカー、食品卸、菓子卸の最新動向の報道、解説を通じて生産、卸、小売各業界相互の健全な発展に資することを目的に1968年(昭和43年)2月5日付で創刊。以来50有余年にわたり、有益な情報を正確に分かりやすくタイムリーに提供することを心掛け紙面編成を致しております。

弊紙の主な読者層は、最大のマーケットである関東地域1都10県を中心に全国で営業している上記食品小売業をはじめ、これを支える有力メーカー、卸売業であります。弊紙は、小売業を中心とする食品流通業の各層を結ぶ宣伝媒体として十分な役割を果たし得るものと自負致しております。

配布先

関東一円(甲信越、静岡含む)を中心に全国の総合スーパー、食品スーパー、コンビニエンスストア、百貨店、食品VC(ボランタリー・チェーン)加盟店、酒類販売店、一般食料品店、パン・菓子店、交通売店=40%

加工食品、菓子、飲料、酒類、ペットフードなどのメーカー、食品・菓子卸売業=40%

食品流通関連業界・企業(情報システム関連機器、店舗什(じゅう)器・設備、自動販売機、物流、主力商社)および関連団体官公庁、一般世帯、ほか=20%

発行データ

創  刊:1968年(昭和43年)2月5日

発行規格:タブロイド判(11段組)、通常8〜28頁

発行日:毎月5日・15日・25日

配布地域:関東一円(甲信越、静岡含む)を中心に全国

購読:年間21,000円、半年11,000円、1部600円(共に送料含む、税別)